【中学生用】硬式野球グローブおすすめ12選!人気で安いグローブも紹介!

今回は中学生で硬式野球をやっている選手におすすめのグローブを紹介していきます。

人気メーカーのグローブから、比較的安いながら質の良いグローブまで各ポジションのものをまとめていきます。

次のステージで硬式野球を始める方は必見です。

ご紹介するグローブは一般硬式用なので甲子園を目指す高校生のプレーヤーも是非参考にして欲しいです!

中学生用の硬式野球グローブの選び方

まず自分のポジションにあったグローブを選びましょう。

特に内野手用はサイズが多くあるため小回りが利く小さめか、ポケット深めの大きめかよく考えて決定しましょう。

中学生くらいになるとグローブのメーカーも多く知るようになって、様々なもの中から選び出すということになります。

どのメーカーであってもグローブ選びの際に着目して欲しいポイントがあります。

厳しい練習からグローブも3年間使うとなるとへたってきます。

丈夫な革のグローブの方が手入れをすることで壊れにくいです。

少年野球の頃は用具の規制というものは少なかったかと思いますが、中学野球になるとグローブの色の規制なども発生してくることがあります。

そのため、自分のチームが所属する連盟の用具規則を確認した上でそのグローブがルールに合致しているか確認しましょう。

中学生用の硬式野球グローブおすすめ12選

《投手用》ハイゴールド 心極(KKG-1171)

ハイゴールドのグローブは質が高いながら、比較的手を出しやすい価格になっています。

軽量でありながら耐久性も兼ねそろえるグローブなのでへたりにくく長持ちします。

他のグローブと差をつけるのが王冠スタイル。高級感をかもし出します。

ラベルやウェブも飽きのこないデザインでどんな人にもおすすめ。

カラーはオレンジとDブラウンの2色。特にDブラウンは渋さがあり大人な雰囲気を纏います。

《投手用》ミズノ グローバルエリート Hselection00 1AJGH20501

野球用品と言えばミズノと思う方も多いのではないでしょうか。

プロでも使用している選手が多いグローバルエリートシリーズの投手用になります。

グローバルエリートのグローブの特徴と言えば何と言ってもその軽さ。

シリコンのランバードマークが手元で輝きます。

癖のないデザインとシンプルなウェブがポイント。

Hselection00というモデルでそのコンセプトは、指先まで力が伝わって、瞬時に開くから「あと一歩」に届く。です。

投手も投球後は9人目の野手ですのでフィールディングでも力を発揮します。

《捕手用》玉澤 カンタマ(KANTAMA-2i)

初めて目にする方も多いかもしれません。

玉澤という老舗の野球用品メーカーです。

何と言っても漢字のラベルが目を引きます。

他の選手と差をつけるにはもってこいのラベルです。

革質がよく捕球音がよく響きキャッチングが楽しくなります。

また捕球音がよければ投手のモチベーションも上がること間違いなし。

キャッチャーミットの中でも比較的安価なためおすすめです。

《捕手用》ZETT ネオステイタス BPCB12922

プロ選手のキャッチャーの中でも使用率が高いのがZETTのミットです。

野球の試合の中でも一番捕球が多いのがキャッチャーです。

試合後半になってくると腕に疲れが溜まってしまいがちです。

しかしこのネオステイタスのミットは軽量でハンドリングがしやすくなっています。

ショートバウンドの投球もこの軽さでカバーしやすくなっています。

安価でありながらコストパフォーマンスに優れた逸品です。

《一塁手用》ジームス SV-400FM

耐久性と捕球能力を意識して選びたいのがファーストミットです。

安くてもデザインは少しこだわりたいという方におすすめしたいのがこの商品です。

ミット本体のカラーリングと紐のカラーが違うので鮮やかな見た目になっています。

ファーストを初めて任されたという選手でも購入しやすく性能も高いのでコストパフォーマンスは非常に優れています。

《一塁手用》SSK SPF130

有名メーカーながら安く買い求めることができるのがSSKのファーストミットです。

作りがしっかりとしているので型崩れもしにくくおすすめです。

捕球面が大きく開くため、悪送球のカバーもしやすくなっています。

ポケットも深めに作ることができるので、捕球後にボールを落としてしまう可能性も少なくすることができます。

ミットに慣れていない初心者にもおすすめです。

《内野手用》ハイゴールド SKG-3516

とにかく価格にこだわりたいという方におすすめなのがこのハイゴールドの内野手用グローブです。

超低価格ながら人気のHウェブです。

比較的小ぶりなグローブなのでセカンドやショートを守る選手に適しています。

他のポジションの選手もキャッチボール用に購入することも良いと思います。

本体カラーがブラックでレースのカラーがタンなのでアクセントの効いたオシャレなデザインです。

《内野手用》ZETT ネオステイタス BPGB25020

球界を代表するショートの名手である源田選手が使用しているのはZETTのグローブです。

このネオステイタスのグローブは縦型に型をつけるのがおすすめ。

サイズが小さいので中学硬式の選手はもちろん、小ぶりのグローブを好んでいる高校球児でも扱うことができます。

高校でも野球を続ける中学硬式選手は使い込んで高校野球でも使用することは良くあります。

内野オールラウンド用なのでどのポジションでも使いやすくなっています。

《内野手用》ミズノ グローバルエリート 1AJGH22513

巨人坂本勇人選手が使用しているウェブと同型なのがこのグローブ。

手になじみやすい革で自分の思うままに型付けをすることができます。

オープンフレックス構造という機能を持っており、グローブの開閉がしやすくなっています。

軽量ながらも丈夫でタフな練習にも耐えることができます。

立体的になったグローバルエリートのシリコンランバードマークは高級感を漂わせます。

《外野手用》ハタケヤマ Kシリーズ K-78JY

グローブの中で評価が高いメーカーであるハタケヤマの外野手用になります。

革に特にこだわっており裏革には和牛が使用されています。

このグローブは小指二本設計になっています。

指の長い外野手用は小指二本にすることでグローブの開閉能力を向上することができます。

指部分の革の負担が大きく破れてしまいがちですが、革の耐久性が向上しており長持ちします。

《外野手用》アシックス ゴールドステージ 3121A402

大谷翔平選手が使用していることで有名なアシックスの外野手用です。

アシックスの最上級シリーズのゴールドステージですがとてもお買い得です。

サイズも大きすぎず軽量なのでまだ成長過程にある中学硬式球児、女子選手でもプレーしやすくなっています。

デザインもシンプルで縫い糸がイエローでアクセントが効いており飽きのこない見た目になっています。

《外野手用》ZETT プロステイタス BPROG770

ZETTの最上級であるプロステイタスの外野手用になります。

大きめのグローブなので体の出来上がってきた選手におすすめです。

指が長い為、大きなフライの球際でも活躍してくれます。

使用している革は、プロステイタスのグローブの為に作っているプロステイタスレザーです。

耐久力とてへの馴染みが抜群で使うほどに味が出てきます。

安く高品質なグローブを使いたい選手はこのグローブをぜひ使ってみてください。

まとめ

中学硬式野球選手におすすめのグローブを紹介してまいりました。

中学硬式野球入門者の方向けに低価格帯のグローブをメインにまとめてみました。

自分の守備で扱いやすく、長く使えるグローブを選択することをお勧めします。

革質やデザインにもこだわってみてくださいグローブを購入される際にこの記事を参考にしていただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました